FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師からのいじめ

ぼくが自分は他人と少し違うのではないかと考えるようになったのは
小学生の時である。

小学校2年生の通知表に他人よりも動きが「のろま」であると書かれたのである。
自分ではまったく意識がなかっただけに、大きな衝撃だった。

もともと担任の男性教諭は好きになれない人間であった。
友達にはいじめられた覚えはあまりないが
この担任にはいじめられた。

父親は怒りっぽい人間であったが、
その通知表により、ものすごく怒られ、怯えながら布団に入ったことを覚えている。

まったく不器用だった。
運動が全くできなかった。

当時は空き地で野球をやるのが子供の遊びの定番であったが、
僕は下手くそすぎて、仲間に入れてもらえなかった。

勉強だけはできたが、人と付き合うのは苦手だった。
昼休みは一人で教室で本を読んでいた。

ぼくの小学生時代は劣等感の中でもがいていた。

スポンサーサイト
プロフィール

Dr.アスペル

Author:Dr.アスペル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。