スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望という名の光

私はずっと絶望の中にいました。
私は広汎性発達障害。
現在ならたぶんそんな診断がついたのだと思います。

人とうまくコミュニケーションがとれず
人を傷つけ
人から遠ざけられる。

孤独で死にそうになりながらも
近づけば人を傷つけてしまう。

たくさんの本を読みました。
色々なことを試してみました。
ほとんどがうまくいきませんでした。

しかし、ほんの一握り
うまくいったことがありました。

そんな試行錯誤を繰り返しながら
30年以上かかりました。

今では少しは友達と普通に話せるようになりました。
まだ、いい人なんて無理ですが・・・

2011年3月
東日本大震災がありました。
山下達郎の「希望という名の光」を聞いています。

誰かの人生の希望の光になれたなら
僕も生きている意味があったのかもしれません。

今は昔よりは少しだけ生きやすくなりました。

結婚をし、友人と普通に話せる。
そんな普通の人になるまで
どれほど悩んで苦労してきたか・・・

たぶん「普通の人」にはわからない。

世の中には「普通の人」でない人は一定の割合存在するのだと思います。


僕の経験が少しでも手がかりになれば
そんな思いで、このブログを書くことにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dr.アスペル

Author:Dr.アスペル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。